渋谷区宇田川町32-12
アソルティ渋谷B1F
TEL:03-3770-7755
渋谷 TAKE OFF 7 携帯サイトQRコード
渋谷 TAKE OFF 7 Twitter

中谷雄心
3マンライブ
DorothyLittleHappy
TOKYO-CALLING
RiNGO TONE
onigawara
東方ABC
ワンダフルボーイズ
POP IN JAPAN

MONTHLY PICK UP

中谷優心

9/3(火): 中谷優心ワンマンライブ

8月1日に2nd Mini Album「CANDY KISS」をリリースした中谷優心が渋谷TAKE OFF 7にてワンマンライブを開催!

GOODWARP

9/8(木): TAKE OFF 7 presents 3マンライブ

GOODWARP、Official髭男dism、テスラは泣かない。
による、3MAN LIVE!!
オープニングアクトには、MOSHIMOが出演。

*チケットの予約方法
●店頭予約 8月12日(金)15:00〜
1)電話予約:03-3770-7755(15:00〜20:00)
2)メール予約:liveto7@kox-radio.jp(終日)

メール予約の場合、①目当てのアーティスト ②氏名 ③必要枚数 ④電話番号 をご記入ください。
予約時に予約番号とチケットの引換情報を返信お知らせいたします。

two days market

9/9(金): two days market Presents
    「Strangeman's market vol.2」

福岡二日市出身のtwo days market、TAKE OFF 7での企画ライブ「Strangeman's market」もVol.2
今回も激熱のメンバーが揃い楽しいライブになる事間違いなし!

Dorothy Little Happy

9/11(日): September
     Dorothy Little Happy Live Vol.1

音楽、ビジュアル、パフォーマンスでさらなる進化し続ける ガールズユニット「 Dorothy Little Happy」が
TAKE OFF 7でのマンスリー定期公演。

オフィシャルHP : Dorothy Little Happy official HP

S.R.O.D.

9/17(土): S.R.O.D.
     INDEPENDENT SURVIVE MISSION1

現代社会の日常にある「戦い」をテーマにした楽曲で、 果敢に戦いを挑み続けるエンタテイメント集団。
TAKE OFF 7にて昼夜2公演のワンマンが決定!

オフィシャルHP : S.R.O.D. Official Site

chocol8 syndrome』

9/19(月): Eggs presents
     TOKYO CALLING 2016

東京におけるロックシーンの中でこれまでありそうでなかった日本最大級のライブサーキットが遂にこの秋、始動。 その名も「TOKYO CALLING 2016」
東京の音楽シーンの中心的な3エリア下北沢、新宿、渋谷にスポットを当て、初日となる9月17日は下北沢、翌18日には新宿で、最終日の19日は渋谷の10会場の合計30ものライブハウスでの開催、 合計300アーティストの出場。

オフィシャルHP : TOKYO CALLING 2016 official Website

RiNGO TONE

9/21(水): RiNGO TONE PRESENTS
     「From RiNGO 2 You」

6月にワンマンライブを成功させたRiNGO TONEが2か月連続で主催ライブを決行!!

オフィシャルTwitter : RiNGO TONE Twitter

CLOWN

9/24(土): CLOWN × 男子校présents
     「放課後サーカスvol.2」

CLOWN×男子校présents「放課後サーカス」も今回で2回目
CLOWNがツアーで知り合ったバンド仲間も地方から参戦。

LIVE REPORT

8/4(木): 響芸術専門学校×TAKEOFF7
「渋谷滑走路2016〜This is our road〜」

 8月4日、渋谷TAKEOFF7では音響芸術専門学校との共同企画 「渋谷滑走路2016〜This is our road〜」が開催されました。
この企画は音響芸術専門学校の授業の一環で音響、照明、 運営などの全てを学生スタッフが行い、一つのライブイベントを創るというものです。 各所で精力的にライブ活動を行っている計6バンドが集い、イベントは大成功に終わりました。

普段の実習とはわけが違う今回のイベント。
学生スタッフ全員が緊張し張り詰めた空気が漂う中仕込みは着々と進み、 バンドを迎えたリハーサルが始まります。多少のアクシデントはありつつも夏休み中も学校に通って練習した甲斐もあり、 無事に全バンドのリハーサルが終了。顔合わせで改めて気を引き締め、ついに開演です。

1バンド目は都内で活動する3ピースバンド
「クロノマップ」。
今回はサポートギターを加えた4人でのライブです。
[始まりの合図]でクロノマップらしさを聴かせ、[カサブランカ] では打って変わってアップテンポに。全曲通して、観客がクロノマップの世界観に引き込まれていきました。

クロノマップ

2バンド目は「seeker」。5人編成のヴィジュアル系ロックバンドです。
[Precious]から一気に会場のボルテージを上げていき、コール&レスポンスで会場を一体にします。 [Resident][AnotherWorld]など疾走感のあるロックで会場のテンションは最高潮となり、熱気を保ったまま次のバンドへ。

seeker

3バンド目は「寿BAND」。和楽器やダンサーを取り入れたエンターテイメントバンドです。
インストで会場の雰囲気をガラッと塗り替え、[ねぶたばやし]ではダンサーが登場、観客も思わず踊り出してしまいそうです。 その後も[BE MY 弁慶] [ヒザDON!]など寿ワールド全開。 あっという間に最後の曲[BULE IN THE SKY]となり、素敵な曲で次のバンドへと繋いでいきます。

寿BAND

4バンド目は3ピースバンド「Pantograth」。
メンバーの1人が音響芸術専門学校の卒業生であり、日頃から実習でお世話になっているバンドです。
[祭] [Underwater]と3ピースとは思えない迫力のある曲から始まり、イベント後半戦らしくボルテージを高めたと思えば [Monday song]でしっとりとした雰囲気に。その後は[rebirth][Nerine]の2曲で締め、5バンド目へ。

Pantograth

5バンド目は「コルクニスタ」。キーボード2台を使用した5人編成のバンドです。
ここからはTAKE OFF 7スタッフのオペレート。ポップな曲からお洒落な曲などで会場を温めつつ、 MCでは気の抜けたトークで笑いを誘い、コルクニスタらしいステージングとなりました。

コルクニスタ

最後のバンドは「RiNGO TONE」。
ラストだけあって会場は序盤から大盛り上がり。若々しい爽やかなロックを演奏し、 最後は[新しい街]でこのイベントに相応しい最高のラストを飾ります。 全ての演奏が終わった後も観客の熱気は冷めないまま、渋谷滑走路は幕を閉じました。

RiNGO TONE

今回のイベントは我々学生にとって、とても大きな経験となりました。 出演してくださったバンドさん、協力してくださったスタッフのみなさん、ご来場いただいた方々、本当にありがとうございました。

レポート作成 音響芸術専門学校 須藤幹成

page top
Copyright(C) SHIBUYA TAKE OFF 7 All Rights Reserved.