渋谷区宇田川町32-12
アソルティ渋谷B1F
TEL:03-3770-7755
渋谷 TAKE OFF 7 携帯サイトQRコード
渋谷 TAKE OFF 7 Twitter

GAO
ティーンズ☆ヘブン
RiNGO TONE
DorothyLittleHappy
中谷雄心
3マンライブ
ワンダフルボーイズ

MONTHLY PICK UP

TRUE HONEY LAND

8/2(火): TRUE HONEY LAND×TAKE OFF7
青春賛歌

結成一周年を記念して、TRUE HONEY LANDとTAKE OFF 7の共同企画を開催!!

オフィシャルHP : TRUE HONEY LAND Official Web Site

GAO

8/6(土): Skipping School vol.5

GAOが年3回TAKE OFF 7で行うスペシャルライブ! 新曲をメインにエレキバンド編成でおこなうスタンディングライブ。 夏休みの2daysだからキッズも大集合~♪ アフターパーティーもセットして大いに盛り上がろうよ!!

オフィシャルHP : GAO Official Website

ティーンズ☆ヘブン

8/11(木): ティーンズ☆ヘブン1stワンマンライブ

ティーンズ☆ヘブン初のワンマンライブを渋谷TAKE OFF 7で開催!

オフィシャルBlog : ティーンズ☆ヘブン Official Blog

RiNGO TONE

8/16(火): RiNGO TONE PRESENTS
「From RiNGO 2 You」

6月にワンマンライブを成功させたRiNGO TONEが2か月連続で主催ライブを決行!!

オフィシャルTwitter : RiNGO TONE Twitter

Dorothy Little Happy

8/20(土): 2016 夏ドロシーライブVol.4 &Vol.5
~ドロシーの熱いROCKライブ開催‼︎~

夏のDorothy Little HappyライブVol.4 &Vol.5は渋谷TAKE OFF 7で! 今回はROCKな衣装で登場!

オフィシャルHP : Dorothy Little Happy official blog

chocol8 syndrome』

8/24,25(水,木): ちょこフェス!Vol.2

大成功で終わったVol.1から半年。『ちょこフェス!』が渋谷に帰ってきた! おしゃかわロックバンド『chocol8 syndrome』によるお祭り『ちょこフェス!Vol.2』渋谷TAKEOFF7にて開催決定! 夏の最後はちょこはちと!

オフィシャルHP : chocol8 syndrome official Website

伊藤多喜雄

8/29,30(月,火): 伊藤多喜雄プロデュース
渋谷和音祭

伊藤多喜雄プロデュース渋谷和音祭! 夏の終わりは2DAYSで開催!

オフィシャルHP : 伊藤多喜雄 official site

GOODWARP

9/8(木): TAKEOFF7presents 3マン ライブ

GOODWARP、Official髭男dism、テスラは泣かない。による、3MAN LIVE!!
オープニングアクトには、MOSHIMOが出演。

*チケットの予約方法
●店頭予約 8月12日(金)15:00〜
1)電話予約:03-3770-7755(15:00〜20:00)
2)メール予約:liveto7@kox-radio.jp(終日)

メール予約の場合、①目当てのアーティスト ②氏名 ③必要枚数 ④電話番号 をご記入ください。
予約時に予約番号とチケットの引換情報を返信お知らせいたします。

LIVE REPORT

7/20(水): 鈴木友里絵レコ発企画
『すーのnewALBUMお披露目会!!』

この日は渋谷TAKEOFF7にて、鈴木友里絵レコ発企画
『すーのnewALBUMお披露目会!!』が開催された。
鈴木友里絵のNEW ALBUM『palette』とNEW SINGLE
『しおがまのうた』の同時発売レコ発の記念にふさわしい友情バンド 『MINAMIS』と『ヒナタとアシュリー』も参加し大盛況のLIVEとなった。

まず最初に出てきたのはMINAMIS
最初からハイテンションで飛ばし、笑い要素満載のMCでは、静かだった会場が一気に明るくなる。
【ドライブライフ】からハイテンションで攻めたかと思えば、【白鳥の湖】ではゆったりと心地よく聞かせる。
計7曲、終始色んなMINAMISを楽しませてもらいながら 『お客さんも僕らも同じ気持ちだ!』その言葉通り、会場と一体になって、鈴木友里絵をお祝いした。

MINAMIS

続いて、ヒナタとアシュリー
ヒナタミユ&とよしのユニット、ヒナタとアシュリー。
ヒナタの透き通るような歌声を、とよしがギターやドラムやコーラスで引き立てる。 この日はさらにサポートでキーボードも入るという豪華な布陣で登場。
【グッナイベイビー】では、自然と会場から手拍子が起こり、 代表曲の【昨日の世界】では、自然とみんなが体を揺らす。 会場を自在に動かす、まるで魔法のようなLIVEを披露してくれた。

ヒナタとアシュリー

そして本日の主役、鈴木友里絵の登場。
登場してすぐに【Runner】【あたりまえの日々】で会場は盛り上がりを見せる。 途中からアコースティック編成に切り替わり、 『昨年の宮城塩釜にボランティアに行った時に現地の人々に笑顔と元気を頂いたお礼』 として作った【しおがまのうた】では、会場全員の心をとらえ静まり返る。 鈴木友里絵がギターを持ち後半戦へ。
『同年代の就活生へのメッセージソング』の【髪を黒く染めました】 会場全員での合唱もあり、最後は【MIRAGE】で締めくくった。
鳴りやまないアンコールの中、サポートメンバーも全員再登場し、最後に【助手席】を披露。
1つ1つの楽曲に暖かい想いが込める鈴木友里絵らしいライブだった。 そしてそんないろんな色の曲を詰め込んだNEW ALBUM【palette】のレコ発ライブは、大盛況で幕を閉じた。

鈴木友里絵

鈴木友里絵

page top
Copyright(C) SHIBUYA TAKE OFF 7 All Rights Reserved.